スタッフブログ

2012年10月16日 火曜日

虹の橋

虹の橋という本の存在をご存じですか?
人間に可愛がってもらって暮らしていたペットが亡くなった時には虹の橋に行き、楽しく走り回ったりしている。
そこはお花が咲き乱れ、食べ物にも不自由しないところで病気や高齢で亡くなったペット達も若い元気な
時に戻り暮らしているのだそうです。
ただ、一つ足りないものは大好きな飼い主がいない事。
でもいつの日か飼い主がやって来る日になると遠くを見つめてその姿を見つけると駆け寄り、二人で虹の橋を
渡るのだそうです。
最近、私の大切なdogが虹の橋に旅立ちました。
本当に家族を亡くしたように、つらかったです。お散歩仲間の人がお花とこの本を持って来てくれました。
本を読み終えてからは、なんだか自分が旅立つ事が怖くなくなりました。
待っていてくれる。又会える事が楽しみに思えるように考えるようになりました。moon3moon2moon1fullmoon・・・・dog   バービー

投稿者 税理士法人 岡本会計事務所