相続ニュース

2013年7月24日 水曜日

豊中で遺言を書こうと考える方へ|岡本会計事務所が支援します

 自分が死亡したときに残っている財産を自らの思いどおりに引き継がせたいという希望。これをかなえるため、遺言を残しておくことは、非常に有効なことです。しかし、いざ遺言を書こうとしても、何をどう書けばよいのか途方にくれてしまうのも無理はありません。
 しかも、遺言書は法律によって書き方が決められていますので、これから外れると、せっかく書いた遺言が無効になってしまうこともあります。また、遺言の内容によっては、かえって紛争を引き起こしてしまうこともあり、慎重に検討する必要があります。

 そのため、遺言書の作成につきましては、専門家にご相談され、その支援を受けることをお勧めいたします。
 そして、豊中にお住まいの方でしたら、気軽に相談ができるのは、豊中に事務所を有する専門家になるでしょう。特に、土地や建物といった不動産を豊中市内にお持ちの場合ですと、その不動産の価値や価格を判断するに当たって、地元に密着して積み重ねてきた経験がものをいうのだと思います。

 豊中に事務所を有する岡本会計事務所は、税理士で豊中出身の岡本所長の下、相続税の申告を通して、豊中の人々の遺産に関わるお手伝いをしてまいりました。その経験を踏まえて、併設の行政書士事務所の真本が、遺言書の作成について存分に支援をいたします。また、相続対策のアドバイスもさせていただきます。

 専門家へ依頼することを決めかねている方。また、そもそも遺言書を書くべきかどうかお悩みの方。ぜひ当所の無料相談をご利用ください。どのような手続きが必要か、目安となる料金はいくらかなど、懇切丁寧に説明いたします。
フリーダイヤルハロートヨナカ(0120-86-1047)、またはこのリンク先へ、どうぞお気軽にお問い合わせください。

投稿者 税理士法人 岡本会計事務所

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30