スタッフブログ

2015年6月23日 火曜日

年齢と反比例した物の量で快適な生活を!

今回は整理収納アドバイザーとしての物との付き合い方についてです。


ライフステージにあった物との付き合い方をしていますか?

ライフステージとは、今の生活パターンのようなもので、人は年齢とともに、生活が変化していきます。

結婚して2人暮らし →→ 子供のいる暮らし →→ 子供が独立して夫婦だけの暮らし

といった様に変化していきます。


このステージに合った物の量と暮らしていかないと、生活は不便なものになっていきますdown

特に、子供が独立して夫婦だけの生活になった時は、年齢もそれなりに高くなっているハズです。

物の数を少なくして、自分が把握できる量にする必要があるのではないでしょうかsign02

さらに高齢になると、自分で物を整理して捨てる事も困難になってきますshock


そうなる前に、必要な物と暮らせるように減らしておきましょうsun


後の世代に要らない物の片付けに時間をとらせないようにしておく事も

大切なおもいやりでしょうか?

財産を残す事も大切な事かもしれませんが、ゴミの山を残さない事も同じように大切な事だと思いますhappy01








投稿者 税理士法人 岡本会計事務所