スタッフブログ

2013年3月 8日 金曜日

サランラップとの戦い

私は元来、戦いを好まない性格なのでまさかサランラップと戦うなんて思ってもいませんでした。
サランラップを引き出すときに、始めは引っ張りやすいようにテープがついている。そのテープを引っ張るだけでサランラップをいとも簡単に引っ張ることができるようになっているのだ。
人間の英知とは実に素晴らしいか感心させられる。
あくる日、サランラップをまた使おうと思い、引っ張ろうとしたら、あれ?切り口が巻きついてしまっているではないか。
この段階では苦笑いcoldsweats01。そして、へばり付いている切り口を発見eye
ここか~、とニヤけながら引っ張るとあれ?ビリビリ、途中で破れてしまい上手くむけない。
別のところから、もう一回。失敗、もう一回失敗...weep。そうこうするうちに切り口がわからなくなってドツボにはまってしまい、イライラモードが頂点にannoy
よし、こうなってら強硬手段でハサミでリセットだと思い、何枚かまとめてカットしてスタートラインに戻る作戦にflair
これが人間の英知だ。なんて思いながら、やっていると、今までよりもっとひどい状態にcrying
もうこうなったら、ネットに頼るしかないflair
調べると、いろいろ解決方法があるみたいだが、どれも初期症状には使えそうだが、何せ私がハサミでとどめを刺したため、すでに重症状態。
夜中12時ころから戦い気がつけば2時に。
そこででゲームオーバー。
この2時間は一体何だったんだろうか。
いや、決して無駄ではないはず。いずれサランラップとの戦いがあったからこそ今の自分があると思える日がきっとくるはずである。
...なはずないかshock
ちなみにそのサランラップは現在も放置されたままである。

by ロックフィッシュ

投稿者 税理士法人 岡本会計事務所 | 記事URL