ホーム > 相続に関するスケジュール

相続に関するスケジュール

 相続の開始(被相続人の死亡)から必要となる手続きのうち主なものは、次のとおりです。
 法律で期限が定められた手続きの中には、うっかり期限を過ぎてしまいますと手続きができなくなるものもありますから、十分な注意が必要です。

手続きの
流れ
民法・戸籍関係 税金 社会保険
7日以内 死亡届を市区町村に提出    
10日以内     厚生年金の年金受給権者死亡届を年金事務所に提出
14日以内     国民年金の年金受給権者死亡届を年金事務所に提出
(市区町村年金担当部署に提出する場合あり)
  遺言書の有無の確認

家庭裁判所での遺言書の検認
(公正証書遺言以外)

家庭裁判所による法定成年後見人の選任
(相続人の中に、精神上の障害により判断能力を欠く者がいる場合)

家庭裁判所による特別代理人の選任
(相続人の中に未成年者がいて、その法定代理人も相続人となる場合)
  (国民)健康保険の各種支給申請

遺族年金の給付裁定請求
3カ月以内 相続の放棄・限定承認
(家庭裁判所へ申述)
   
4カ月以内   所得税の準確定申告・納付  
  遺産分割協議

遺産の名義変更
(不動産登記など)
   
10カ月以内   相続税の申告・納付  
1年以内 遺留分減殺請求
(遺言が相続人の遺留分を侵害している場合)